2016年11月16日水曜日

隣は何をする人ぞ


ラブホテル火災でもあったのか。

水着でウロウロする人が多い街だが、バスタオル姿の人もよく見かける。ホント、一体何があったの。


やばい。変態二人。


「Not My President!!」

と言ってるかどうかは知らないが、勝手にデモに参加するジミー。


マンションのダスターシュートと格闘しているナオ先生。


掲示板に「隣人ともっと交流を」みたいなメモが貼られていたので、ナオ先生とついでに騒音男も呼んでみた。この二人は仲良くしている節があったので、様子を見ていたのだが・・・


突然、モメ出したかと思うと・・・


取っ組み合いの大喧嘩に発展。何かあったんだろうか。


今日は、ギークコンというオタクの祭典みたいなイベントへ。イベントTシャツは標準装備。


コスプレイヤー達も多くいる中、これは何のつもりだ・・・。


隣人と大喧嘩して鬱憤が溜まっているのか、ナオ先生がゲームに誘ってきた。


その頃、ジミーはトイレとおしゃべり。植物と会話して社交を上げるネオの姿も悲しいもんがあったが、便器と会話するというのは別格の風情。


そういえば、ネオがちょいちょい路上ライブをしている。よく見たら、手作りギターだ。勝手に何を作っておるのか。


遠くの街へ来たような設定でやってるのに、郵便配達は前の家と同じ人という・・・世間は狭いね!的な。


そして、メイドもまた同じ人。しかも、このメイド、盗み癖があって、堂々と椅子を盗んだ。後に世帯の持ち物として返されるんだが、メイドがこの特質を備えてるって結構な事件だよ。


そうとも知らず、ジミーは彼にアンリをけしかけてしまい、デートすることになってしまった。アンリに真実を告げるべきか否か。


先日も騒音を立ててくれた隣人が、まただ。しかも、このハート・・・まさか、激しいあえぎ声ってことなのか!?


「礼儀正しくノックする」を選択しても、必ず居留守を使われてしまうので、ドアをガンガン叩くしかない。


「声が大きすぎるよ」

「あぁ、ごめんごめん、つい燃え上がってしまって」

意外にも素直に謝ってきた。


(まさか・・・相手はナオ先生じゃないだろうな)

勝手に妄想してしまうジミーであった。

0 件のコメント:

コメントを投稿

日記へのご意見・ご感想などあれば。