2016年6月10日金曜日

伝説のレガシー:五代目


五代目が成長。薄茶色と金髪の両親から、なぜこんな真っ黒な髪の子が生まれるのか。妻の浮気が疑われるレベル。シムズ遺伝システムの謎。


それよりも四代目の二男が、自分の作るシムとかけ離れた顔立ち過ぎて、それはそれで面白い。そして、この性悪チンピラめ、子供の頃から惹かれていたサヤカが今でも気になっている様子。サヤカは、すでに人妻。


人妻に手を出すのがソード家の伝統になってはならない・・・ってことはないが、結構他の女性とも仲がいいので観察していると、どれもこれも人妻だ。まぁ、成人したらさっさと結婚してしまうようにMODが仕切ってるからしょうがないけど。


せっかくなので、四代目の二男には、ギャラリーで人気の美女を紹介してやることに。


しかし、見合い写真というのは、たいてい実物とは違うものだ。ダウンロードしてみると、思っていたのとちょっと違う。眼の色が置き換えられてるのはいいとして、骨格が変なのだ。外国人の美意識は、日本人とは違うのだろう。


それでも、ロマンチック特質を持っていたこともあって、あっという間にラブラブに。婚約だけさせて、別世帯として独立させてみたところ、この美女はさっさと別の男と結婚してしまった。人生って切ない。


三代目が死亡。


チャラい格好させてある四代目が徐々に中年太りになり、黒髪が眩しい五代目がティーンに。


山ガールと仲良く星なんか見上げたりしていたので、告白させてみたら撃沈。イマドキの女はわからん。


異常なほど肌の白い同級生と知り合った。


初めてのウフフで妊娠。


六代目がスタンバイしたので、売れ残っている四代目二男を気にかける兄嫁。しかし、結局、人妻サヤカとの関係が進展してしまっていた・・・。やっぱり、そうか。


そんなにサヤカが好きなのか・・・と思っていたら、兄嫁オリビアにまで告白してきたゲス男。


そして、五代目の娘が誕生。黒髪と黒髪の間に、見事な金髪が誕生。

一日に一世代しかプレイできないようでは、伝説が全然進まない。ティーンになったらさっさと子孫を残して、残りの人生を疾風のごとく駆け抜けてもらおうか。目指せ、一日十世代!w

0 件のコメント:

コメントを投稿

日記へのご意見・ご感想などあれば。