2016年3月3日木曜日

ハスとアンナの遭遇


「なんで、家政婦って何でも見てるんだろうね」

「家の隅々まで管理するのが仕事だからね」

仕事そっちのけで見てる家政婦もいるよね。


「あ、イズル君、こんなドラマあんまり見ない?」

「いや、テレビ自体あんまり見ないかな・・・」

絶妙なタイミングでテレビから視線を外す二人。


「あの二人って、付き合ってるの?」

「付き合ってないらしい」

ここは、ヘンリーの家。


「イズル君、宿題やった?」

「宿題、行方不明だから」

イズルはどこかに宿題を忘れてきて見つからないのだ。


「俺の部屋でイチャイチャすんな」

「別にしてないよー!」

ウメコの家は狭くてすることがないし・・・


イズルの家は、ウメコの父ネオが来る可能性大なので、なかなかウメコを呼べないのであった。


息子がネオの娘ウメコと親しいと知ってから、母ミドリはネオとの関係を終わらせるべきだと考えていた。お店の経営によりいっそう力を入れるべく、魅惑のクッキーを売り始めた。予想以上の大盛況。


命がけで誘惑のエキスを絞る作業にも挑む。


そして、独身貴族モユルが、かねてから同棲していた美人実業家ヴィクトリアとひっそり結婚。


「なんで、ネオは招待しなかったの?」

「だって、ヴィクトリアに手を出しかねないだろ?」

言えてる。


「カミーユも、幸せな結婚しなよ」

「今、幸せだよ」

ネオと結婚はしたものの、どこか元気の無いカミーユ。


ネオを果敢に狙うアンナの存在も憂鬱の種。


毎晩のようにネオを騙して金を巻き上げている元妻アンもまた困った存在。


「若い男を捕まえておくには、バストアップも大事ってわけね」

「・・・・・」

エミの恋愛がいちいち気に入らないアンナ。


「ヘンリー!また遊びに来てね」

「遊んだ覚えないけど」

アンナの中では、口説かれたことになっている。


(ジロリッ)

「何?」

アンナの作戦にまんまとひっかかり、ヘンリーとアンナの関係を疑うエミの鋭い目。


「死神が体鍛える必要あんの?」

「そりゃ死なずに生きていくんだから、健康第一だよ」

おかしな話だ。


「君がアンナ?」

「そうだけど・・・」

そして、ハスがアンナと出会った。


アンナに死んだ母クロエからメッセージが届いた。死神がジムに通ったり、死んだ人からメッセージが来たり、どういう設定なんだw ちなみに、アリアってのはジムのトレーナー。


0 件のコメント:

コメントを投稿

日記へのご意見・ご感想などあれば。