2015年12月13日日曜日

下品なんですが・・・


「上手く変装できたな」

「そうでもないでしょ」

とあるバーに、先日逮捕した容疑者と一緒に現れた刑事ネオ。


「大人しく待ってろって言っただろ」

「こういうことだったのね」

刑事と容疑者の深夜デート。


「まさか、刑事が脱獄の手助けをするとはねぇ」

「シーッ!声が大きいよ」

仰天ニュース級の大事件。


「この標識みたいなの何かしら」

「あぁ、それ・・・」

例の茂みです。


「隠れて熱くなっちゃダメだってことだよ」

「やだw やめてよw」

ダメってことは、ヤレってこと。


そして、容疑者と茂みでウフフった直後、宇宙人アリッサからメッセージ。

今まさに仲良くなったわけだけど・・・なぜバレた?w


さらに、モユルからもメッセージ。

ネオが女達と仲良くするためだけに作ったクラブ「秘密の花園」に、こともあろうか参加したいってか?w 


その後、容疑者は警察署に送り届けて、デートは終わり。

しかし、この取調室の窓・・・


リアルなマジックミラー。外から丸見えです。


ネオが公務員にあるまじき不祥事を起こしている頃、ミドリさんは浮かない顔をしていた。


(またあの男のこと考えてんのか・・・)

息子イズルは、母が心配でならない。


宿題が行方不明で見つからないイズルだが、自発的にプログラミングの道へ進んだ。フリーウィルでもやるんだね、プログラミング。なぜ、プログラマーのカミーユは指示しないとやらないのか。(笑)


勉強熱心な息子イズルを置いて、母ミドリはスパで妊活マッサージ。

この妊活マッサージ、ウフフ無しで妊娠するのかと思ったが、そうでもない。じゃぁ、妊娠しやすくなるのかと思ったが、それも疑問。何の効果があるのかさっぱりわからない。


何度か実験したんだけど。(すなw)


新拡張と共に、新しいウフフ場所がもう一つ追加。シムズシリーズではお馴染みのクローゼット。壁ドンに近い感じでグイグイ迫るアクション。


キスしながらクローゼットへ引きずり込む様子は、まるでインパラの首に噛み付いたまま草の陰に引きずり込むチーターのよう。


扉が曲がるほど激しく愛しあう二人。


イケない二人の仲を割くように、キッチンで火事が発生。


「あぁ・・・誰か!」

「イズル、どいてろ!」

颯爽とイズルの前に立ちはだかって、消火活動に入るネオ。


ブシャーーーーーッ!!!


「ネオがいてくれて助かったわね」

「あぁ・・・そうだね・・・(白い目)」

ちゃんと服を着てクローゼットから出てきた母は、恥ずかしそうに目を伏せるのであった。


「なんかごめん・・・」

「いや、いいんだ」

息子の心情を察して、思わず謝る全裸のネオ。


「ねえ、母さんのことは愛してるんでしょ?」

「あぁ、もちろん」

母想いのイズルは、思わずネオに問いただした。


「あ、そういえば、カミーユはプログラマーなんでしょ?」

「あぁ、そうだよ」

母を愛してるという言葉にホッとして、話題を変えたのだが・・・


意外にもカミーユも愛してる宣言が飛び出し絶句。


「帰ってくれる?」

「もうそんな時間か」

そういう問題ではない。


って、誰だよ!

緊迫した現場に、さほど親しくないシムからどうでもいいメッセージ。まぁ、それもリアルといえばリアルかもしれない。

2 件のコメント:

  1. いつも楽しく拝見してますw
    クローゼットウフフはシムズ4の中ではかなりエロいですよねw
    ネオ氏の消火シーンは消火器の位置が絶妙過ぎて思わず噴き出してしまいました…
    独身貴族のカミーユも多分そろそろいい歳かと思うので、将来のパートナーが欲しくなったんですかね

    楽しみにしてるのでこれからも頑張って下さい

    返信削除
    返信
    1. クローゼットでウフフなんて、日本人はあんまり考えないですよね。ウフフした後で間男を隠した人はいましたがw

      ウフフ後は着替えるように設定してあるのに、消火活動にマッパで参加したネオにはプレイヤーも吹き出しましたw

      今後とも、こんなオゲレツなネオを応援してやってくださいw カミーユともども。

      削除

日記へのご意見・ご感想などあれば。