2015年12月11日金曜日

クズ刑事


(あの宇宙娘、ハスのこと狙ってるのかな・・・)

ハスに言い寄る宇宙人ハネルが気になるウメコ。


「もしよかったらでいいんだけど・・・」

「?」

上目遣いでモジモジするハネル。


「君とは付き合わないよ」

「え、まだ何も言ってないのに・・・」

いい表情。(笑)


「なんで家にまで来るんだよ・・・」

「いいじゃん、友達なんだから」

完全にターゲットロックしている。


「ハスのお友達?いらっしゃい」

「おじゃましてまーす、おかあさま」

妙に色っぽいお友達。


(帰れよ・・・)

(その気になってくれるかな♪)

肉食系女子高生の頭の中は、実にみだらなのであった。


今まで鳴っても目立たなかったスマホが、結構派手に主張するようになった。パーティがあるから来ない?という誘いが頻繁に舞い込む。メッセージもポップアップで表示され、見逃さない仕様になっている。

誘われるままダンスパーティーに行ってみたら、ミドリさんと一緒になった。ダンスそっちのけで二人の世界に入ってしまったのは言うまでもない。


「あぁ・・・疲れた・・・」

「おつかれさま」

(この二人、何かおかしいことに気付かないのか)

MODの中に、マッサージを裸で受けるかどうかの設定があったのでONにしてみたら、著しく怪しいマッサージが繰り広げられた。


「今度、君も一緒に行ってみない?」

「ダンスパーティーですか?」

出勤したら、まず受付の女の子を口説くのがネオの日課。


そして、最近、そんなネオの行動を監視するがごとく、頻繁に警察署に足を運ぶのがタケコさんの日課。


タケコさんの出没率は異様で、ネオが誰かと茂みでウフフしている最中に、突然間近に迫ったこともあった。


夫婦が別居生活しているせいか、こんなコマンドが出た。子供の養育費を払い、何かあったら相談に乗ることを約束する、といった感じか。


刑事の仕事も慣れてくると、容疑者の情報を見ただけで、あいつか!と気付くこともある。今日の容疑者は、最近よく見かけるスレンダー金髪女子。


「よかったら、飯でもおごるよ」

「ホント!助かる!」

どんな罪を犯したのか知らないが、刑事に対して全く物怖じしない容疑者。


景色のいい波止場で必殺技を繰り出すネオ。


夕日をバックにロマンスは最高潮。


「犯人はお前だ!」

「ちょ・・・何!?」

愛人にした後で逮捕するという非道徳的な刑事。


「もうお前は、俺には逆らえないんだぞ」

「最低・・・」

それがネオ。


「こんな挑発的な格好しやがって」

「ベタベタ触らないでよ!」

とんだセクハラ刑事。


「ま、大人しく待ってるんだな」

「それがお前のやり方かっ!」

取り調べをせずに留置所に放り込んでおけば、ずっと確保しておける。いわゆる飼い殺し。


上機嫌でシャワーを浴びるネオ。

シャワー浴びても、警察署では何もできないけどね。


「はぁ~疲れた~~~」

「おかえり、残業おつかれさん」

ろくに仕事してないくせにね。


「チュッ」

「・・・・・」



「何のつもりだよ・・・」

「あ、ごめん・・・」




乞うご期待!(何をw)

0 件のコメント:

コメントを投稿

日記へのご意見・ご感想などあれば。