2015年12月10日木曜日

新しい土地、新しいアクション


同級生たちが次々と高校生になってしまい、ネオの娘ウメコは不満顔。


ウメコが気になっていたハスは、不思議街道まっしぐら。街中でバイオリンライブする高校生が、いまだかつていただろうか。


一度も喋ったことなかったハスとバッタリ出くわしたウメコ。


「何よ」

「別に・・・・・」

なぜか鋭い視線をハスに投げかける。(笑)


それでも、あっという間に仲良くなって、一緒に天体観測。


「あぁ・・・だるぅ・・・」

学校MODを入れてみたのだが、一つの作業で複数のスキルが上がったりして、似たような人間の大量生産になりそうな予感。


そして、致命的なのは、学校でのレベルアップに必要なのは宿題のみというシステム。何のスキルを上げようが、基本的に宿題の達成度しか評価されない模様。


その宿題がよ・・・

結構な確率で手元にない。子供達は、宿題が終わると、その場に置き去りにしてしまっている。だから、宿題しようと思ったら、かばんの中にない!状態があちこちで頻発。


出来る限り、宿題を持ち主に返す作業を続けたが、イズルの宿題がどうしても見つからない。どこに置いてきてしまったんだ。

結局、この宿題があちこちに置かれてしまう状況を考えると、学校MODは宿題探しのストレスにしかならないのでは・・・と思ったので削除。学校生活は、そのうち公式なものが出るんじゃなかろうかと期待。

宿題を探しまわって帰宅したら、母親の寝室からネオが出てきてゲンナリ。


そして、新しい拡張パック「GET TOGETHER」が入ったので、新アクション「首にキスする」が追加。実に艶めかしい動作。


母親の情事に苦悩の表情を浮かべるイズル。


ネオは、職場でも首にキスしまくる。(笑)


「ちゃんと仕事には来てるのね」

「あ・・・あぁ・・・頭が痛い・・・」

ろくに自宅に戻らずにふらふらした生活をしているネオ。妻タケコさんが職場に偵察に来た。


妻の不機嫌な顔を見たくないネオは、今日も家には帰らず、ミドリさんと新しい土地へ。


都会から少し離れた廃れた離島のような場所。


二人以外に人はいない。


裸で泳ぐ。(こんな沼でw)


「露天風呂みたいね」

「首なし死体とか浮かんでこないかな・・・」

何か出ることは出るみたいだけど。


新しい拡張パックが出るごとに充実していくのが、これ。


新しいウフフ場所。

ついに、草場の陰でウフフに挑むワイルドな時代が到来。


メリークリスマス!(違)


アメリカのホラー映画って、風船みたいにパンパンに胸の膨らんだ無名の女優が、真っ裸で湖で泳いだり、軽薄な男と簡単にベッドインしたりした後、無残に殺されたりする。屋外で裸になること、どこでもウフフなことをすることは、アメリカの文化の象徴なのかも知れない。


ちなみに、茂みの中ではウフフ以外に「肥料をやる」というアクションができる。どうやら、ガーデニング要素ではなく、排泄行為のようだ。


散々楽園を楽しんだ後、ネオは疲れて眠るミドリさんを放置して、一人でとっとと帰って行くのであった。なんてやつだw

0 件のコメント:

コメントを投稿

日記へのご意見・ご感想などあれば。