2015年9月10日木曜日

ロシアンウェディング タケコ編


(やばい・・・)

病院に勤めているせいか、変な病気をもらうことがしばしば。

さて、MC Woohooを使って、子供ができた相手と結婚しようというハラハラ・ドキドキ企画、その名も「ロシアンウェディング」第一回目の相手は、タケコさん。一応、おおまかなルールとしては、土日にガッツリ一緒に過ごし、フリーウィルでのウフフを観察することにしよう。


土曜日の朝、バスローブで出てきたタケコさんに怒り心頭のネオ。玄関先で怒鳴り散らすという予想外の展開。友好度がぐんぐん下がり、ほとんど無くなる。(汗)


それでも、愛情度はほぼMAXという複雑な心境なので、当然ムラムラする。


しかし、タケコさんの誘惑を、まるで修行僧のように払いのけるネオ。


しょんぼりしながらケーキを食べるタケコさん。その奥で、タケコさんが溜めた洗い物を片付けるネオ。


このまま喧嘩状態突入か・・・と思われたが、突然の仲直り。


友好度など低くても全然お構いなしに、初めてのフリーウィルウフフ。


「じゃ、仕事行ってくるから」

「行ってらっしゃい」

ネオは土日が休みだが、タケコさんは日曜日が仕事だった。二日間ガッツリ一緒に過ごすはずが、半日無駄になりそうだな。


壊れた冷蔵庫を修理したり・・・


外で路上ライブをやってみたり・・・


ノヴァの新作「人妻ハンター3」を読んだりして暇を潰す。


「おかえり、遅かったじゃん」

「これでも早く帰ってきたんだから」

タケコさんが帰宅するや否や飛びつく犬のようなネオ。


「疲れたから、もう寝るわ」

「・・・・・・・・・・」

淡泊なタケコさん。(笑)


月曜日、タケコさんの家を出たネオは、懐かしい人に遭遇。


「ネオ、元気だった!?」

「元気だよ」

ロシアンウェディングに入ってないが、この子も友好度・愛情度ともにかなり高い。


昔、ネオたちとルームシェアしていたイエローちゃん。


「結婚かぁ~憧れるけど、今はまだいいかな」

「若いもんな」

しばし時間を共にしてみたが、会話が弾むばかりでロマンチックな空気にはならず。


その日の夜、久々に店に出たら、また変な病気を発症。クスリ、クスリ。治療薬を持ち歩いていてよかった。


「今日はターゲット誰も来てないの?」

「やめろよ・・・」

死神より神出鬼没で、宇宙人よりドライなカミーユ。ネオが誰かと結婚することを望んでいるのか、それとも阻止したいのか。蛇のような目でネオの行動を観察するのであった。

0 件のコメント:

コメントを投稿

日記へのご意見・ご感想などあれば。