2015年6月30日火曜日

人生選択の自由


タケコさんが公園で寝泊まりしているという噂を聞いて来てみると、やっぱり・・・w


「レディがこんなとこで何してるんだい!」


「ねぇ、どうしたの?」

「もう!ほっといて!」


「あなたに心配される筋合いないわ!」

「そんな・・・」


「わかったよ・・・好きにしな!」

「えぇ、好きにするわ」


・・・と見せかけて、セレナーデ。(笑)


「今、キュンとしなかった?」

「してないわよ・・・」


「俺のこと、好きでしょ?」

「・・・・・・・・・・」

ポジティブって罪。


「今日は早く帰れるの?」

「残業だと思うよ」

サトウ君とクロエの夫婦仲は、冷えきっていた。


「妻とは別れるつもりだから」

「嘘ばっかり・・・」

サトウ君の職場不倫は止まらない。


研究所って、なにげに人間関係がもつれまくってるんだけど。


妻のクロエも、夫以外の男に解放的だった。見慣れない男に口説かれるクロエを、偶然目撃する不運なネオ。


当然、落ち込んで立ち去るネオだが、クロエは夫とネオ以外に二人と恋愛関係になっている。しかも、二人ともバーテン。元カレでもあり今も腐れ縁のネオも、たまたまバーテンなのだが。

研究所職員とバーテンは手が早いのか。(笑)


夫婦仲が致命的なクロエの家では、ドールハウスがしょっちゅう壊れる。こんな頻繁に壊れるものなのかとうんざりしていたのだが・・・


クロエの兄が壊していたことが判明。この人、子供嫌いなんだよね。なのに、妹が3人も子供連れて戻ってきたもんだから、イライラが大爆発してるんだろうね。


職場に愛人を作り、子供まで作っちゃったサトウ君。夫との間に生まれた3人の子供を育てながら、元カレであるネオとの関係が切れず、それどころか次々と男達を虜にしてしまうクロエ。この二人の夫婦仲は、もはや最悪。


妻は、夜な夜な夫の愛人にチェーンメールを送っている。

夫が愛人と別れるか、自分がネオや他の男と一切縁を切るか、夫婦が別れて自由に生きるか。人生の選択が迫られているのであった。

0 件のコメント:

コメントを投稿

日記へのご意見・ご感想などあれば。