2015年4月23日木曜日

新しい仕事、新しい暮らし


数日前、小指を激しく切ってしまい、しばらくキーボードを叩けませんでした。かなり回復したけど、まだ痛い・・・でも、話が溜まってきたので放出。(笑)

まず、無職のコレクターだったノヴァが就職。


(よっし、そろそろ出勤するか)

出勤前に酒を飲むな。


職種は科学者。

なんか、想像してたのと全然違う職場だな・・・。


「未来」とか付いてるわりに寂れた会社だよね。


扇風機も超レトロだし。


UMAのホルマリン漬け。(笑)


実験、実験、そして発明の日々が始まるのであった。


(そろそろ、ちゃんとした家に住もう)


「結構いい家じゃない?ちょっと狭いけど」

「とにかく、女は連れ込むなよ」


連れ込まなくても、女から来るんだよね。(笑)

でも、ダブルベッドは置かないから大丈夫よ、ノヴァ。


お店も開店準備。


「まだまだ殺風景だけどね」

脱サラして開いた雑居ビルの中の狭いバー。(のような風情w)


「ちゃんとお金持ってきた?」

表向きはバーだけど、裏で珍しいものを売りさばく怪しい店。


「こういうの、その辺掘ったら出てこない?」

「だよね・・・」


裏で怪しいものを売る店だから、値段も当然ぼったくり設定。

それでも、なぜか飛ぶように売れてしまい、商品の補充が面倒くさい。でもまぁ、売れてしまっても同じ商品が補充できるから、いちいち集めてこなくていいのが便利だね。


「ホコリの精は、今売れてしまったばかりなんです」

「あら、残念だわ・・・」

いつものお仕事も、当然こなすネオ。


怪しい店のさらに奥には、接待用の部屋もあるしね。


久々に記録更新。

そして、この後、老女はベッドの中で突然購買欲に襲われる。


「アカサンゴね、まいどあり」

パンツで接客。


従業員として、元カノのクロエを雇ってみたんだが、全く仕事をしない・・・。

こういうもんなんだろうか。

2 件のコメント:

  1. さすがwww
    仕事をしながらもこなしますねwww

    表向きはバーで裏の裏(接待部屋)までw
    感動すらしましたw
    これならわざわざ街で物色しなくても、開店すればあちらから来てくれますね!w

    ノヴァくんは科学者…似合う…♪
    あたしまだ科学者は触ってないんで知らない世界だったのですが、
    ホントなんか…思ってたんと違…(´ρ`)ww

    お店、従業員のスキル?もあるみたいですねー(´ρ`)

    ってか小指大丈夫ですかー?
    無理せずキーボードをソフトに叩いてくださーいw

    返信削除
    返信
    1. 店を開いて客を待つ・・・巣を張って獲物を待つ蜘蛛のように。そして、待つ間に従業員を調教、と。(笑)

      我ながら、真面目に科学に取り組むノヴァが気の毒に思えてきますw

      削除

日記へのご意見・ご感想などあれば。