2015年2月20日金曜日

キャンプでGO!


バーテン業で、ようやくジュースの王に昇進したネオ。バーテンって、衣装がちょっとかっこいいぐらいで、あんまりおもしろい要素がないな。


一応、店に出てみたりはするんだが、客が来る前の店内で同僚とイチャイチャする始末。


そして、ネオの休みが来たので、またまたキャンプ。


到着するや否や、この有り様。


テテテテッテテーン!悲しみよさようなら!

こんな時のために、ノヴァ特製のローションを持参。


「今、休暇中なんだ、よかったら来ない?」

悲しみから解放されて、 エンジンがかかるネオ。


「君達は妖精を見たことある?」

「梨の?」

今日は、この3人がターゲット。


「信じるか信じないかはあなた次第」

「えー・・・うそくさーい」


「君は夢がないなぁ」

「夢じゃお腹はいっぱいにならないでしょ」


「私は目の前の現実の方が大事なの」

「・・・・・」

三人の中から、夢のない子が抜け駆け。


「ちょっ!」

「あー・・・ごめんなさい」

彼女からのアプローチは、かなりの高確率で拒否するネオ。


「夢、見させてあげるよ」

「うん・・・」


「え・・・?今、何か撃った?」

遠くで何かを目撃した者がいる。


今回は、どちらかと言うとネオが無理する形でクリア。


釣りから戻って、現場に遭遇した不運なノヴァ。


「トゥース!」

「古~いw」

何かを目撃した彼女も、いずれはターゲット。


しかし、その前に、こっちの子が色めき立った。


「見るだけ、見るだけ」

「やだ~ぁ」


「俺、こういうの慣れてないんだ」

「ホント?」

嘘ですよ。


「街中の女の人と寝てるのかと思ってた」

「ひどいなぁ・・・」

あながち間違ってはいない。


難なく18人目クリア。


(またぁ・・・?)

今度は現場は目撃していないが、事後だということは空気で分かるノヴァ。


友達同士でキャンプに来たっぽい女の子二人発見。


「時間ある?ちょっと待って欲しいんだ」

「うん」

なぜなら・・・


唯一のダブルベットで、ノヴァが寝てるから。(笑)


ノヴァが起きたと同時にGO!19人目。


見たこともない女が自分の作ったベイクドポテトを頬張っている。


何も言葉の出ないノヴァであった。(笑)




結局・・・


キャンプに誘った3人のうち1人(青い服)には逃げられてしまい、この世帯で残るは二人。また次のターゲットを物色しなくては。

2 件のコメント:

  1. やっとリアルタイムに追い付きました!ハァハァw
    最後の写真がシュールwww
    あと31人かぁ…が、がんばってください(´ρ`)

    これからも更新楽しみにしてまーす\(^o^)/

    返信削除
    返信
    1. わざわざ遡って読んでもらって嬉しいです。あと31人なんてすぐですよw これからもよろしくお願いします^^

      削除

日記へのご意見・ご感想などあれば。