2015年2月5日木曜日

次世代への期待


シェフの格好で、ノヴァの作ったご飯を食べるネオ。


考えていることといえば、これ。

バグでカウントされてなかったらしいので、この遊び人がたった一人としかウフフしてないことになっている。


その一人が、このアリッサ。おデブちゃんからの仰天チェンジで、腹筋割れまくり。腹筋割れてるわりには、ちょっとお腹出てるように思うけど。


ビジュアル重視のネオとしては、筋肉ムキムキよりお色気ムンムン。人妻ミドリさんを野外生活に誘う。


ネオの誘惑には好感触を見せることもあったミドリさんだが、それ以上がすこぶる堅い。

しかし、遠慮せずに強引に押したら、意外にもイケた。


この狭い小屋の中で押し倒せるコマンドがあればいいが、そんな破廉恥なゲームではない。


「空から地球を見てみよう!」

「大丈夫かしら・・・」

ノヴァが一から作ってアップグレードしたロケットをみだらなことに使おうとするネオ。


「ヒューストン、ヒューストン、聞こえるか?」

「聞こえてるよ」

宇宙への打ち上げを聴くってコマンドは、こういう時に使うものだったのか。初めて知った。


「ヒューストン・・・ヒュッ・・・アッ・・・電波がっ!」

「バカめ」

こんな中継を聞かされるヒューストン。(笑)


そして、ご帰還。


何か英雄的なことでも成し遂げたかのように堂々と降りてくるミドリさん。


束の間のスリルと興奮に満足気な表情。


それに比べて、ネオのガッカリ顔・・・(爆)

人妻との情事に後悔しているのか、それとも単に期待ハズレだったのか。


「なんせ無重力だからさ~」

「怖ッ!」

元カノの現夫サトウくんに一部始終を喋るネオ。


「宇宙はいいな~♪宇宙は最高さ~♪宇宙へ行こう~♪」

「~♪」


「さぁ、今すぐにィィィ!!!」

「キャァ!」


「・・・って感じの歌を作ったんだけど、どう?」

「・・・・・」


「実体験?」

「・・・・・」

鋭いタケコさんであった。


(ヤバっ・・・エンジェルちゃん、まじラブリー)

新しく追加されたバレンタイン用の下着が妙にエロい。大事なところが透けてるという衝撃仕様。


そして、待ちに待った・・・というか、なぜ最初から入れてなかったのか理解不能なぐらい重要な「家系図」が追加された。ネオ達はまだ初代なので、二代目のユウコの家系図を覗いてみた。母親の浮気によってユウコが生まれた事実が明記されている。(笑)


そして、死因も表示されるように。

これで、どこに何人子供を作っても、手元で管理できるようになる。結婚せずに子孫を繁栄したいプレイヤー待望のシステムだ!w

0 件のコメント:

コメントを投稿

日記へのご意見・ご感想などあれば。