2015年2月19日木曜日

16人目の意外な相手


「君へと続くこの道で~~~♪」

ノヴァの背後でしきりに歌うネオ。


「ねぇ、見て見て、このエンジェル超可愛い~」

全くに相手にしないノヴァ。



翌朝。

(はぁ・・・フォロワー数も伸び悩みか)

そりゃ、ほったらかしだもの。


「今から来るの?別にいいけど」

誰か来るらしい。


「おはよう、ネオ」

「おはよう・・・」

名前を覚えていないらしい。(笑)


「今から?いいよ!」

さっきの少女は挨拶だけして学校へ行ったようだ。入れ替わりに、また誰か来る。


「オラクルクルクル~♪」

「・・・・・」

なんと、サトウ君と出来婚したネオの元カノ、クロエが珍しく自分から来た。


「ねぇ、ネオ、歌なんかいいから」

「・・・なんか?」

ネオの熱唱を遮るクロエ。


どうした、クロエ・・・(笑)

結婚してから、ネオとは随分露骨に距離を置いていたくせに、ついに我慢できなくなったか。


「じゃぁ、久しぶりにどう?」

「そういうつもりじゃ・・・」

どういうつもりでもいいのだよ。


さすが、相性抜群。テントから出てくる顔が実に満足気。


「サトウ君に言わないでね」

「わかってるよ」

夫に内緒で元カレと浮気する人妻。16人目は昼ドラのようだ。


そして、シレッと仕事に行くネオ。


ネオが仕事に行っている間に、ノヴァのコレクションが一つ完成。最後の一つがなかなか出なかったクリスタル。これで、発掘作業から解放される。


翌日。

「なぁ、モユル、俺さぁ、実は元カノと・・・」

「ヨリ戻すの?」


「戻さないよ、だって向こうは結婚してるもん」

「え・・・?」

ネオの人格の破綻に、モユルもだんだん気付いていくのであった。


「いい加減、テント生活も飽きてきたよ」

「お金あるんだから、家建てればいいじゃん」

この二人も相性は結構良くて、話が長く続く。


「どうでもいいけど、なんでプールなのに服着てんの?」

「だって・・・」


「恥ずかしいじゃん」

「乙女か!」


「何その格好・・・ダサッ」

「・・・・・」

結局、服着てても恥ずかしい結果に。(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿

日記へのご意見・ご感想などあれば。